功成建設

外壁塗装のお役立ち情報

外壁塗装の良い業者の選び方

大切な家の外壁塗装を考えたときに、どこの業者に頼むのが良いのでしょうか。外壁塗装を行う業者があまりに多いので悩むところです。外壁塗装の良い業者の選び方についてまとめてみました。

業者選びの基準とは?

安い業者に飛びつかない

同じお金を払うなら誰だって安いほうがいいに決まっています。けれど、まったく同じ仕事だとは限りません。価格には理由があります。塗料によって価格や耐久年数が違うので、業者選びは総合的にみて判断する必要があります。

飛び込み営業マンには注意する

営業マンは仕事を取るためには、言葉巧みに契約に持ち込もうとします。中には信頼のできる営業マンもいますが、見極めが大切です。モニターキャンペーンや割引、不安をあおる場合もあるので、ついその気になってしまいますが決してその場で契約をしてはいけません。上手い話には気をつけましょう。

自社施工か下請けか

一般的に工事を契約した業者が施工する場合は、マージンがかからないので割安になります。しかし、自社施工かどうかは判断がつきにくく、下請けだからよくないとは必ずしもいえません。

塗装業者用の保険に加入している業者を選ぶ

ほとんどの塗装工事業者は保険に加入していて、塗装工事で車や隣の家に塗料が飛んだり、家に傷がついたときには保険金がおりるシステムですが、保険に加入していない業者も存在します。
予防措置を取っていたのにもかかわらずそれでも何らかの被害が出てしまったときに下りる保険ですが、通行人が怪我をしてしまった場合など物だけではなく人的損害にも対応してくれます。思いもかけないトラブルに巻き込まれないためにも、請負業者賠償責任保険に加入している業者を選びましょう。

塗装の保証がある業者を選ぶ

工事が終わった後も何か問題が生じたときのアフターケアをしっかりしてくれる業者を選びましょう。会社独自の自主保証の場合は倒産のリスクがあります。保証として塗装業者が倒産後も保証される組合や団体に加入している業者が安心です。事前に保証書を発行してもらえるかを確認しましょう。

見積書の価格が適正な業者を選ぶ

詳しい工事見積り書でないと、塗装の相場が適切かどうかの判断がつきません。工事の説明がわかりにくいなどごまかしを感じる業者は避けるのが無難です。要望に合わせていくつかの見積りを提示してくれる業者もあるのでリクエストしてみてください。
誠実で信頼できる塗装業者を選ぶためには1社に決めず数社に見積もってもらい判断することが大切です。見積書の価格について理由をしっかり納得のできるまで説明をしてくれる業者を選びましょう。

お問い合わせフォーム